ブログ&お知らせ

最新のお知らせ


2017年6月24日 : 爪切りだけでも喜んで!正しい整え方で快適な足回りに!
こんにちわ。郡山巻き爪矯正院です!



巻き爪専門院として矯正を行っておりますが、患者様の中には



「特に矯正は希望しないけど爪が切りづらくて整えられなくて困っています!」



と言う方も多くいらっしゃいます。




当院では巻き爪矯正の他に爪切り調整のみのメニューもございます。

患者様の状況により爪を切らずに整える方法もありますので、傷を付ける心配もございません。



お年を召して腰が曲げづらくなり爪を切れなく伸ばしっぱなしで来院される方や巻き爪が酷く爪切りが入らないなど

色々な理由で爪が切れない状況がある事も多いです。

また、施設へご入居などされて店舗まで来れないケースでも出張で爪切りも承っております。


そんな方々へ、爪切り調整として両足の爪を全部整える内容で、

料金は2,160円(巻き爪矯正をされている方は1,080円)+初回の場合は爪切り初診料1,080円となっております。




是非、お気軽にお問合せくださいませ。





郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)
2017年6月23日 : 無料相談会告知!!6月25日の日曜日に個別巻き爪相談会を開催ですよ~
以前に書きましたが、改めて告知致します。



6月25日の日曜日は個別対応の巻き爪無料相談会です!




無料相談会と言っても複数人が集まって巻き爪相談をするわけではありません。


個別対応なので、しっかりと巻き爪の状態などを確認させて頂いたり対処方法などご説明出来ますので

施術はともかくご自身の爪の状況を知るきっかけとなってくれればと思ってます。




内容としては


・爪の状態確認

・当院の施術方法

・当院の施術料金案内

・これからの対処法最善策提案


の内容となります。




これらの内容含め約10分程度のお時間で無料相談とさせて頂き、

ご希望であれば当院の施術をそのまま受ける事も可能です!




郡山に用事で来ている合間に来て頂くのもヨシ、無料相談のみでももちろんヨシ。

中には全く巻き爪ではない状態で「巻き爪ですか?」なんて心配になってお越しになる方もいらっしゃいます!

ですので、お気になさらず気軽にご参加頂ければと思います!



予約優先になりますので、出来る限りお待ち時間が発生しないようにするために予めお電話ください!

ご予約は多く頂いておりますが、お時間によっては空きもございます。

気になっている方はお早目のご予約をおすすめしますよ~!




郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)
2017年6月22日 : 忍び寄る爪への脅威!!菌が侵攻しているかもしれませんよ・・・郡山巻き爪矯正院
こんにちわ。

タイトルは爪白癬のことですが、これは巻き爪とも関係があります。

巻き爪の原因そのものになることもあります!


ちょっと考えにくい方も多いと思いますが実際にある事なのです。
巻き爪矯正院に来られる方に爪白癬の疑いがある方は意外にも多く、

疑いがある時は皮膚科にて診てもらう事を勧めています。




症状としては


・爪に乳白色(または白)に濁る部分が出ている。広がってきている場合は可能性大。


・爪が厚くなり下の部分がボソボソと崩れるように脆くなっている



ただし見た目だけじゃなく、しっかりと調べてもらわないと見分けがつかない場合も多いのが爪白癬です。



爪白癬は皮膚の水虫と違い、痛くも痒くもないので進行して悪化する場合がほとんどで、

重度になると爪がボロボロに脆くなってしまうこともありますので要注意です。

また上方向にせりあがる様に伸びてしまう爪の変形も招く恐れがありますよ。



爪白癬の治療はもっぱら飲み薬になるようで完治に至るまでは時間がかかるようです。

また、服薬は体の状態によっては使用出来ないため塗り薬などを処方されるケースも多く見られます。

爪白癬の疑いがありましたら、皮膚科で診断してもらう事をオススメします!





郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)
2017年6月21日 : 手術した爪がトラブル?矯正で対処できる爪かもしれませんよ!
おはようございます。郡山巻き爪矯正院です!


最近中々気温が上がらず寒いですね。

気温が高くなったと思ったら寒い日が続いて体調も調子崩し気味になってしまいます。




さて、本日は手術により爪の形が変わってしまった巻き爪についてお話したいと思います!


矯正という方法がまだ世に浸透していなかった頃(現在もまだ浸透しているとは言えませんが・・・)

巻き爪に関しては手術などによる方法が1番とされてきました。



実際に、当院にお越しになる患者様で手術した痕が残った患者様を多くお見かけ致します。

手術と一括りに言いましても手法も様々ありますが、どれにも共通するのは巻いている部分を除去して

巻いていた部分が生えてこないようにする事です。




人間の再生能力・手術自体の技術力の面からか、


生えてこないようにしたはずの爪が伸びてきてしまい更には残っていた爪も結局巻いてしまった


という事も起きてしまう事もあるようです。


手術した巻き爪画像

こちらの爪は手術をされて真ん中に残した爪がまた巻いてきてしまっている状態です。



こちらの患者様は2度も手術で爪を切除したとの事で、巻いてきた爪が食い込んで痛みがある状態でいらっしゃいました。



写真左手の根元に見えるのは、生えてこないようにした爪が生えてきて伸びてきている所です。

伸びてくる度に短く切って引っかかったりしないように処理をしているとの事でした。



手術した爪の巻き爪矯正


施術直後の写真です。幅が広がったのがお分かり頂けると思います

見た目ではそこまで広がっている感じに見えない印象もあるかもしれませんが、食い込んでいた部分が出てきてます。

施術直後から痛みが軽減されたようで「お~、楽になった!」と大変喜ばれておりました!




ただし、巻き爪は緩和出来ても手術を一度されてこのような切除したはずの爪が

分かれて生えてくる状態は治らないのが現状です。

抜爪なども同じです。



手術痕がトラブルの引き金にならないようにうまく処理などをして付き合っていく必要が出てきます。

痛みが出ている以上は歩き方も悪くなりタコ・ウオノメや外反母趾。足以外の腰や肩こり、偏頭痛などへ発展していく可能性もあるため巻き爪矯正で痛みを緩和してあげる事が必要不可欠になるのです。



最終的に巻き爪矯正に至るのであれば、手術するより矯正をした方が結果的に良い場合もありますからね。




もしこれから手術を検討している方であれば、本当に手術でないといけない爪の状態なのか?

巻き爪矯正などで事足りる状態なのではないか?と、しっかり考えたうえで決断して頂ければと思います。



もちろん手術をした方が良い場合もあるので、手術が絶対悪ではありません!

手術をしない方が良い巻き爪の状態で手術をする事に問題があるのです!



どの方法を選ぶのかは患者である、あなた様自身なのです。





郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)
2017年6月20日 : 色々な矯正方法がありますが、それぞれにメリットデメリットがあります!郡山巻き爪矯正院
こんにちわ。郡山巻き爪矯正院です。



今日は色々な巻き爪矯正の方法がある中でメリット・デメリットは!?という事に触れていきたいと思います。



ワイヤー矯正・ツメフラ法・当院のスパンゲなどなど色々なものがあります。

今回は代表的なものと比較していきましょう!

なお以下の内容はお越し頂いた患者様からの生の声を抜粋しての内容となりますのでこの限りではありません。


※ちなみに「矯正」に関しては病院でも医療行為では無いため保険は適用外の治療となります。



よく、整形外科など病院で多い方法のひとつが「ワイヤー矯正」です。

爪の先端に二か所穴を開け、そこにワイヤー(針金)を通してワイヤーの力で矯正する方法ですね。

巻き爪矯正ワイヤー

こんな感じに先端にワイヤーが付きます。


メリットは

・主に医療機関で受ける事が出来るので安心という方もいらっしゃる事。

・病院通いのついでに受ける事が出来る(場所によっては要予約?)


デメリットは

・装着中は爪を切る事が出来ない(爪の先端に器具があるため)

・見た目も目立ってしまう

・ワイヤーが飛び出して引っかかってしまう事も






つづいて「ツメフラ法」

巻き爪矯正ツメフラ

こちらも金属ですが、太めのワイヤーを加工して引っかけて取り付けるようです。


メリットは

・引っかけて接着剤で固定するため取れにくい

・器具を爪に合わせて加工できる


デメリットは

・器具を無くすと器具作成費が再度かかる

・素足になると目立ってしまう






当院における「スパンゲ」巻き爪矯正

巻き爪矯正スパンゲ

特殊な樹脂プレートを貼り付け、プレートの反発力で矯正する方法


メリット

・器具装着しても目立たない(素足でも

・先端の爪が短い陥入爪などにも装着可

・矯正位置が基本的に制限が無いため、矯正器具を縦にも横にも装着可能で変形爪にも◎


デメリット

・爪の質によっては剥がれやすい方もいる



当院の施術だとデメリットが少なく、また巻き爪を専門としてやってきましたので

技術面でも安心して巻き爪矯正を受ける事が出来るとお約束出来ます!



今回触れたこれらの方法毎にメリット・デメリットがあります。

またこちらに挙げたものは一部ですのでご自身でよりお店に聞いたり、詳しく調べてみるのが一番です!

それぞれの特性をよく知ったうえでご自身にあった方法を実施していく事をオススメ致します。



爪の状態をまずは知りたい!という事であれば、当院では個別巻き爪無料相談会を実施しております。

ホームページにて詳細は掲載しておりますので、日程をご確認頂きお電話で予約頂ければと思います。






郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)