切らない!痛くない!巻き爪矯正法B/Sスパンゲと郡山巻き爪矯正院

仙台・郡山巻き爪矯正院のオーナーの寺建です。

2018年5月、B/Sスパンゲ会長のBerndさんがドイツより来日、東京にてお会いすることができました。
そうですこの方こそが、当院の施術の主力である巻き爪矯正板「B/S Spange(スパンゲ)」を作ったご本人です。

B/Sスパンゲは爪の矯正という特殊な知識を要するため特別な資格を有するものが扱えますが、
有資格者の中でもスパンゲ会長と直接お会いしお話しできるのは大変ありがたいことです。

30年以上も前にワイヤー治療より良いものはできないものか?
というアイデアから樹脂製の巻き爪矯正板を作ろうと思ったそうです。

【医療的巻き爪治療や一般処置方法】
爪母からの爪抜去
外科的処置のフェノール法や鬼塚法
マチワイヤー矯正
VHO矯正
薬(軟膏) などなど

まだまだ痛い方法しか治らないのでは?と悩まれている方も多くいらっしゃいますが、
Berndさんは医療ではなく、フットケアに精通しているからこそ
医療や一般の方法と違う「切らない、だから痛くないプラスチック製矯正プレートによる巻き爪矯正法」という発想ができたんだと思います。

皆さんの爪のお悩みを解決するための大切な道具を提供してくれているBerndさんと直接お話しする機会をいただけたことに感謝です。現在は、仙台、秋田、福島、神奈川にまで広がった当院ですが、これからも我々の技術力とスパンゲという矯正板を武器にこれからはさらに多くの地域へ本当の「満足」を提供していきたいと改めて思いました。